診療科・部門のご紹介

放射線治療科

診療科紹介

 当科では、頭頸部、食道・肺、乳癌、子宮・前立腺などをはじめ、リンパ腫や転移巣も含めた悪性病変が主体です。
 術後例、化学療法併用例や手術適応外症例などに加え、骨病変に対する疼痛緩和、脳病変への対症療法などにも対応し、病巣性状により、効果の強弱はあるも、治療精度は高く、機能・形態の可及的温存も可能です。QOL向上や副作用軽減化などにも、何とか配慮・協力できればと考えています。

( La radiothérapie est l’un des principaux traitements du cancer, vous feriez mieux d’en profiter selon les besoins. )

最近の診療実績

◆2018(H30)年度
1.患者数

項目 患者数(人)
放射線治療新規患者数 137
放射線治療患者実人数 145

2.原発巣別新規患者数

項目 患者数(人)
脳・脊髄 2
頭頸部(甲状腺を含む) 3
食道 7
肺・器官・縦隔(うち肺) 21(21)
乳腺 43
肝・胆・膵 3
胃・小腸・結腸・直腸 11
婦人科 3
泌尿器科(うち前立腺) 32(20)
造血器リンパ系 10
皮膚・骨・軟部 3
その他(悪性) 0
良性 3
15歳以下の小児例 0


3.転移治療患者数

項目 患者数(人)
脳転移 7
骨転移 26

(骨転移に対する内用療法)
 ●塩化ストロンチウム   1
 ●塩化ラジウム    3

学会施設認定

 ・日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関

スタッフ

医師名 松井 勝則 / MATSUI , Katsunori / 1989(H1)卒
役職 部長
専門 放射線治療
認定 ・社団法人 日本医学放射線学会 医学放射線科専門医
・特定非営利活動法人 マンモグラフィ検診精度管理中央委員会
 検診マンモグラフィ読影認定医師