診療科・部門のご紹介

放射線技術科

部門紹介

放射線技術科の概要

 放射線技術科は診療放射線技師25名(女性技師3名)が従事しています。
 使用機器及びシステムは別ページ紹介の通りです。画像はすべてPACSによりサーバ保管しており 、院内すべてのオーダー端末で閲覧可能となっています。
 放射線部門では、一般撮影室、骨塩定量測定室、結石破砕室が並び、受付より左奥にはMRI室、ガンマカメラ室、放射線治療室等があります。
 その他、X線TV室、CT室、アンギオ室があります

放射線技術科基本方針

  1. 生命の尊厳と人権を尊重し、患者に寄り添う医療を提供します。
  2. 診療科や職種の枠を超えた連携によるチーム医療を推進します。
  3. 医療安全を重視し、安全・安心な医療を提供します。
  4. 診療放射線技師として、専門分野の責任を果たします。
  5. 医療水準向上を目的に、日々研鑚に努めます。

見学・実習の申込・問い合わせ

 見学・実習をご希望の方は、ご希望の方は、公立豊岡病院 放射線技術科までお電話ください。

 

 

主な検査機器の紹介をします。モダリティ一覧表をクリックしてください。

検査機器の紹介

一般撮影関係
X線発生装置 KXO-50SS 1台 KXO-50R 2台
  (キャノンメディカル)
撮像関係 CALNEO C 3台
  (Fuji メディカル)
その他 AeroDR System
  (コニカミノルタ)
 
 
Hyper-G/CM Seno Pristina  
(朝日レントゲン工業) (GEヘルスケア)  
X線TV装置(3台)
ZEXIRA Uitimax Sonialvision Safire
(キャノンメディカル) (島津製作所)
X線CT装置(2台)
Aquilion One Aquilion 64 Ziostation
(キャノンメディカル)  
MRI装置(2台)
Ingenia 1.5T Ingenia 3.0T
(フィリップス)
アンギオ装置(2台)
Azurion ALLURA Clarity FD20/15
(フィリップス)
 
その他 術中アンギオ装置 OEC 9900Elite
  (GEヘルスケア)
ガンマカメラ(RI)装置
e.CAM signature
(キャノンメディカル)
放射線治療装置
CLINAC 2100CD 治療計画装置 治療計画用CT Aquilion LB
(バリアン) (キャノンメディカル)
  治療RIS There RIS  
  (横河医療ソリューションズ)  
骨密度測定装置
DPXBRAVO
(GEヘルスケア)
結石破砕装置
モデュリス SLX-MX
(ストルツ)

認定資格

 診療放射線技師には学会等が認定したいくつかの認定資格があります。
 豊岡病院技術科の診療放射線技師が取得した資格の一部を紹介します。

●日本放射線技師会認定 放射線機器管理士
●日本放射線技師会認定 放射線管理士
●日本放射線技師会認定 シニア放射線技師
●日本放射線技師会認定 臨床実習指導教員
●日本放射線技師会認定 医療画像情報精度管理士

●マンモグラフィ健診精度管理中央委員会認定  マンモグラフィ健診撮影診療放射線技師
●日本放射線治療専門放射線技師認定機構 放射線治療専門放射線技師
●放射線治療品質管理機構 放射線治療品質管理士
●一般財団法人医学物理士認定機構 医学物理士
●日本救急撮影技師認定機構 救急撮影技師
●日本X線CT専門技師認定機構 X線CT認定技師
●日本磁気共鳴専門技術者認定機構  磁気共鳴(MR)専門技術者
●原子力規制委員会 第1種放射線取扱主任者