メニューをとばす

公立豊岡病院組合立 豊岡病院 出石医療センター

診療部門

放射線技術科

放射線技術科

 放射線技術科では、人体内部のさまざまな臓器の形態や骨の状態を、医療機器を介して診断に有用な画像情報として提供しています。
 放射線業務には、診療放射線技師2名で対応し、医師、看護師とチーム医療で連携し、頑張っております。

X線CT装置 GE横河 Bright Speed

  CT検査は、X線を使って身体の断面を撮影する検査です。
   平成21年3月に、マルチスライスCT(8列)を導入しました。
 これにより、従来より短時間で広範囲を細かく撮影することができ、横断面に限らず、さまざまな断面も表示可能になりました。
 CTの画像診断は、週1回放射線科医により行っております。

 一般撮影・X線テレビ装置

  胸やお腹の状態、骨折の有無を調べる検査です。
 CRを導入し、デジタル撮影を行っています。また、被爆低減にも努めています。
 平成23年10月にX線テレビ装置を更新しました。放射線画像のフィルムレス化により
 当センターからお渡しする画像情報は、原則としてCDで提供しています。

PACS

  平成21年3月から新規にPACSシステムを導入しました。画像診断ワークステーションを使用し、撮影後は各科でのモニター診断が可能となりました。