メニューをとばす

公立豊岡病院組合立

情報提供

こどものけが・病気で困った時は

兵庫県小児救急医療電話相談

兵庫県では、保護者の方向けの電話相談事業を行っています。子供の急な病気、けがなどで医療機関を受診した方が良いかなどお悩みの方は、お気軽にご相談ください。看護師らがご相談に応じます。また、必要に応じて医師が対応します。

《電話番号・相談時間》

電話番号 #8000
※市外局番が06または、072,ダイヤル回線,
IP電話の方は078-731-8899(ははきゅうきゅう)まで
相談時間 平日・土曜日 午後6時から午前0時
日曜日祝日 午前9時から午前0時

■兵庫県 小児救急医療電話相談
※平成20年6月1日から、受付終了時間が午後10時から午前零時に延長されました。

 こどもの救急 (厚生労働省研究班/社団法人日本小児科学会 監修)

病気やけがなどでお子さんに気になる症状がある場合に、夜間や休日などの時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供しています。

※対象年齢は生後1ヶ月から6歳まで
※病院を受診するかどうかの判断は保護者の方が行ってください。
■こどもの救急
こどもの救急

 お子さんの救急対応ガイドブック

(厚生労働科研究/(社)日本小児科医会 子どもの心対策部 監修)
発熱、嘔吐、腹痛、下痢、けいれんなど、症状に応じた対応方法が記載されています。
あらかじめ、プリントアウト等して手元に置いておくと安心です。
■お子さんの急病対応ガイドブック(広域災害救急医療情報システム)

 小児救急啓発チラシ

公立豊岡病院組合では、子育て中のお父さん・お母さん向けに「小児救急対応啓発チラシ」を作成し、病院の窓口を始め、豊岡市内の保育所・幼稚園・子育てセンターなどに配置しています。
小児救急啓発チラシ[PDF:1,275KB]

 

「小児救急啓発チラシ」はpdfファイル形式で提供しています。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、下記のサイトからダウンロードできます。 
 http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html