メニューをとばす

公立豊岡病院組合立

病院組合の概要

沿革

 

1871年(明治04年)  廃藩置県により旧豊岡藩を以って豊岡県となし医局を豊岡町小田井に開設(7月)
   開設布告文(PDF12KB)
1871年(明治04年)  新豊岡県医局(11月)
1873年(明治06年)  豊岡県病院(神武山麓に新築移転)
1876年(明治09年)  兵庫県病院に改称
1879年(明治12年)  但馬の国8郡立豊岡病院に改称
1881年(明治14年)  2郡(城崎・美方)立豊岡病院へ
1883年(明治16年)  城崎郡立豊岡病院へ
1889年(明治22年)  地方自治制度改革、旧町村制実施により、7ケ町村で公立豊岡病院組合を組織
   看護婦養成所設置
1933年(昭和08年)  総工費113,200円を投じ立野東風の地に移転
1947年(昭和22年)  地方自治法制定 18カ町村の組合立
   日高分院開設
1950年(昭和25年)  1市17カ町村
   出石分院開設
1951年(昭和26年)  1市21カ町村
1955年(昭和30年)  町村合併により1市10カ町村
1956年(昭和31年)  町村合併により1市8カ町村
1957年(昭和32年)  町村合併美方郡浜坂町の加入により1市6カ町村
   浜坂分院開設
1958年(昭和33年)  町村合併美方郡温泉町の加入により1市7カ町村
1961年(昭和36年)  朝来郡4町の加入により1市11町
   和田山分院開設
1962年(昭和37年)  梁瀬分院開設
1965年(昭和40年)  分院名を廃止し、「病院」に改称
1967年(昭和42年)  北兵庫整形外科センター開設(和田山病院廃止)
1971年(昭和46年)  不良債務7億円余、準用再建団体に
1973年(昭和48年)  美方郡2町脱退により現在の1市9町の組合立となる
   浜坂病院廃止(病院組合から脱退、町立病院へ)
1978年(昭和53年)  準用再建団体脱却
   豊岡病院併設兵庫県但馬救急センター開設(管理・運営受託)
   日高病院 人工腎臓透析センターオープン
1980年(昭和55年)  兵庫県養成へき地派遣医師医師受入れ開始
   公立豊岡病院組合運営検討委員会設置
1981年(昭和56年)  豊岡病院血液センター廃止 姫路赤十字血液センターへ業務移管
   「北兵庫整形外科センター」を「北兵庫内科整形外科センター」に名称変更
1982年(昭和57年)  組合規約の変更により診療所の設置を廃止
1983年(昭和58年)  豊岡病院 精神神経科病棟改築 デイ・ケアセンター併設
1984年(昭和59年)  但馬の伝染病棟(20床)を豊岡病院に統合
   全国自治体病院協議会による経営診断実施
1986年(昭和61年)  公立豊岡病院組合経営改善審議会結審
1989年(平成元年)  「北兵庫内科整形外科センター」を「和田山病院」に名称変更
1990年(平成02年)  公立豊岡病院組合中長期計画策定
1991年(平成03年)  豊岡病院 創立120周年記念式典挙行
   豊岡病院整備諮問
1992年(平成04年)  豊岡病院整備答申
1993年(平成05年)  公立出石病院整備検討委員会設置
   豊岡病院整備マスタープラン策定
1994年(平成06年)  完全週休2日制実施
1995年(平成07年)  新豊岡病院移転候補地選定委員会設置 予定地を五荘:戸牧に決定
   公立豊岡病院組合中長期計画審議会設置
   和田山病院経営改善委員会結審
1996年(平成08年)  新中長期計画策定(5年見直しにより新10カ年計画)
   和田山病院 規模縮小(160床→104床)
   日高病院 健診センターオープン
   豊岡病院建設委員会設置
   公立豊岡病院組合経営改善委員会設置
   組合内病院機能分担・連携推進委員会設置
   統轄管理事務所に豊岡病院建設準備室設置
1997年(平成09年)  第1回組合内病院合同医学会開催
1998年(平成10年)  経営改善計画策定実施
   新出石病院移転新築オープン
   公平委員会を但馬公平委員会に統合
   豊岡病院建設室設置
1999年(平成11年)  豊岡病院「病院機能評価」受診認定
   新豊岡病院造成基本設計完了
   豊岡病院伝染病棟廃止 感染症病床4床設置
2000年(平成12年)  出石病院 医薬分業実施
   新豊岡病院建築基本設計完了
2001年(平成13年)  新中長期後期5ケ年計画策定
   経営改善計画見直し
   豊岡病院 臨床研修病院(医科)に指定
   新豊岡病院移転用地買収完了
2002年(平成14年)  豊岡病院 臨床研修病院(歯科)に指定
   和田山病院 療養病床設置(36床)
   梁瀬病院 本館・外来診療棟改築 開院40周年記念式典開催
   梁瀬病院・日高病院 医薬分業実施
   新豊岡病院建築実施設計完了
   新豊岡病院建築着手(11月)
   出石病院「病院機能評価」受診認定
2003年(平成15年)  公立豊岡病院組合基本経営戦略(アクションプラン)策定
   構成市町住民向け広報紙「ほすぴたる」創刊
2004年(平成16年)  日高病院病棟増改築整備工事完成
 医師修学資金貸与制度創設
 豊岡病院開設準備室設置
2005年(平成17年)  新豊岡病院建築工事完工
   専任管理者就任
 

 公立豊岡病院組合構成市町合併(豊岡市、城崎町、竹野町、日高町、出石町、
 但東町が合併し豊岡市へ、生野町、和田山町、山東町、朝来町が合併し
 朝来市となり、2市組合立となる。)

   公立豊岡病院を豊岡市戸牧に移転
 豊岡病院 電子カルテ導入
2006年(平成18年)  公立豊岡病院組合立病院のあり方検討委員会設置
 新財務会計システム導入
2007年(平成19年)  公立豊岡病院組合立病院のあり方基本計画・実施計画策定
   公立豊岡病院組合立病院のあり方基本計画・実施計画に基づき、
 医療提供体制の再構築の実施
 豊岡病院 総合診療部設置
 豊岡病院 教育研修部研修支援室設置
 統轄管理事務所・豊岡病院 医師確保対策担当を設置
   日高病院、出石病院、梁瀬病院、和田山病院の名称を
 「豊岡病院日高医療センター」、「豊岡病院出石医療センター」、
 「朝来梁瀬医療センター」、「朝来和田山医療センター」に変更
 豊岡病院 地域がん診療連携拠点病院に指定
 豊岡病院眼科を日高医療センターへ移設
2008年(平成20年)  公立豊岡病院組合改革プラン策定委員会設置
 豊岡病院 DPC算定開始
 豊岡病院 初の医師修学資金貸与生の臨床研修医を受け入れ
   公立豊岡病院組合改革プラン策定
 豊岡病院 病児保育室設置
2009年(平成21年)  第1回改革プラン評価委員会開催
 豊岡病院 病院機能評価認定(Ver.5)
 豊岡病院 地域がん診療連携拠点病院となって初の緩和ケア研修会開催
 豊岡病院 医療クラーク導入
2010年(平成22年)  豊岡病院 ドクターヘリ準備室設置 救急集中治療科開設





2011年(平成23年)

2012年(平成24年)

2013年(平成25年)



2015年(平成27年)




2016年(平成28年)

 豊岡病院 ドクターヘリ運航開始(4月) ドクターカー運行開始(12月)
 豊岡病院 新救急体制となって初の集団災害医療訓練実施
 豊岡病院 日本海側京都大学関連病院北近畿支部「芝蘭会」総会開催
 梁瀬・和田山医療センター連携検討会議設置
 豊岡病院 医療情報システムリプレース
 豊岡病院 創立140周年を迎える
 豊岡病院 兵庫県立尼崎病院(現:兵庫県立尼崎総合医療センター)と姉妹協定締結
 豊岡病院 医療費のクレジットカード決済導入
 統轄管理事務所 総務部調整課 医師育成・研修支援センター設置
 豊岡病院 第1回豊岡病院祭開催
 医療施設間遠隔教育システム導入 
 第1回合同テレビカンファレンス開催(組合内全病院⇔兵庫県立尼崎病院) 
 豊岡病院 但馬こうのとり周産期医療センター開設
 豊岡病院 外来診察室エリア改造 ドクターヘリ燃料給油設備改修
 日高医療センター 医療費のクレジットカード決済導入
 日高医療センター 出石医療センター 医事電算システム更新
 新人事・給与システム導入
 朝来医療センター 本館・医師住宅 新築工事完工
 日高医療センターのあり方検討委員会設置
 豊岡病院 緩和ケア病棟新設
 豊岡病院 ドクターヘリ運行管理棟増築
 朝来医療センター開院
 (5月   梁瀬医療センターと和田山医療センターを統合・移転 電子カルテ導入)
 部署別行動計画策定
 新・公立豊岡病院組合改革プラン策定