お知らせ

新型コロナウイルス感染発生に伴う措置等について1

2022年7月26日

公立豊岡病院において、入院患者4人と病棟看護師等14人(18人は同一病棟)の新型コロナウイルス感染が確認されました。

つきましては、下記のとおり措置を講じますので、取り急ぎお知らせします。

1 経緯

(1)7月18日(月・祝日)

 ① 発熱外来を受診した看護師1人の陽性が判明

(2)7月24日(日)

 ② 体調に違和感を覚えた看護師1人に対して検査を行った結果、陽性が判明

 ③ 患者1人が発熱したため検査を行った結果、陽性が判明(陽性判明日は25日)

(3)7月25日(月)

 ④ 勤務前検査等で看護師5人の陽性が判明

  ※勤務前検査:各自が健康観察を行う中で、通常時と異なる症状(微熱がある、倦怠感がある等)があった場合に行っている検査

 ⑤ 陽性看護師及び陽性患者は同一病棟であることから、当該病棟の入院患者及び当該病棟スタッフ(計96人)に対して検査を実施

 ⑥ 検査の結果、入院患者3人及び病棟看護師5人の陽性が判明   

(4)7月26日(火)

 ⑦ 残りの当該病棟スタッフ等15人に対して検査を実施

 ⑧ 検査の結果、当該病棟看護師1人及び当該病棟担当医療技術職員1人の陽性が判明(残り13人は陰性)

 ※合計18人(患者4人+看護師等14人)の陽性が判明

2 病院の対応

 ① 当該病棟の入院患者については、来週木曜日(8/4:陽性者の行動制限期間の10日経過日)まで検査を継続。

   当該病棟への入退院は8/4(木)まで原則中止。

 ② 陽性スタッフについては、10日間自宅療養(全員軽症)

 ③検査で陰性であった当該病棟スタッフ等については、濃厚接触者の行動制限基準を適用して

  7/26・27の連日、勤務前検査を実施(陰性確認後出勤)。

 ④ 外来診療、救急診療は通常通り継続。

  入院診療(当該病棟以外)は不急の入院について8/4(木)まで制限(個別判断)。

 ⑤ 来週木曜日(8/4)までに新たな陽性者が発生した場合には改めて措置を検討。