お知らせ

全国自治体病院学会で発表しました

2022年11月14日

11月10日と11日に「南風(ぱいかじ)が運ぶ自治体病院のその先~沖縄から全国へ、そして未来へ発信~」というテーマのもとに、沖縄県において、第60回全国自治体病院学会が開催されました。

当病院組合からは、ポスターセッション5題を発表しました。

ポスターセッション(発表順)

①「DNAR症例の放射線治療に関する現状報告」松井勝則(放射線治療科)

②「CT装置の開口径が及ぼす影響」橋本大将(出石医療センター放射線技術科)

③「働き方改革の推進と現場とのはざまで悩む看護管理者の覚悟ー変革に挑んだ1095日ー」東森優子(看護部)

④「家族同伴診察を活用した外来待ち時間調査について」岸本大佑(広報・患者サービス推進課)

⑤「臨床倫理コンサルテーションチーム稼動に向けた取り組み~体系的な臨床倫理体制の構築をめざして~」谷垣智子(看護部 臨床倫理コンサルテーションチーム)

 

今後とも、このような機会を活用して、当院の取り組みについて、積極的に情報発信してまいります。