お知らせ

チューリップが咲きますように Vol.2

2021年1月23日

冬の寒さに負けず、雪の下で頑張っています!

年末年始にかけ、但馬地域にたくさんの雪が降りました。
3F屋上庭園にもたくさん雪が積もり、昨年の11月18日に植えたチューリップの球根たちも寒い土の中で春が来るのを『まだかまだか』と待ちわびていることと思います。
           

寒さの厳しいこの季節ですが、チューリップにとっては重要な季節。球根が綺麗な花を咲かせるためには寒さに触れることが重要であり、さらには積もった雪がじわじわ融けることで成長に欠かせない水やりの役割も担ってくれるようです。

人間にとっては雪が降るととても大変ですが、チューリップは長い冬の間、雪の下でしっかりとエネルギーを溜めることで、綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。
元気なチューリップの花で、庭園が明るくなることを祈りながら春を待ちたいと思います。


これからも豊岡病院チューリップの発育状況をホームページでお知らせしていきます。

頑張れ 豊岡病院チューリップ!!