福利厚生

クオリティの高いケアを提供するには暮らしとのバランスも大切です。
育児休業や介護休暇のほか自己啓発のための休暇、病児保育施設も備えてあります。
職種を超えて親交を深める機会も設けています。
  • 看護師のオフタイム
  • 院内設備
  • 周辺環境