メニューをとばす

公立豊岡病院組合立 豊岡病院

診療科

内分泌・糖尿病内科

診療科紹介

 代謝性疾患(糖尿病、二次性糖尿病、高脂血症、脂肪肝、メタボリック・シンドロームなど)、 内分泌疾患(甲状腺疾患、副腎疾患など)を中心に、診断と治療を行っています。
 特に、糖尿病に関しては、1週間と2週間の2つの教育入院コースをクリニカル・パスに沿って行い、 血糖コントロール改善と共に、合併症の積極的検索を行っています。

スタッフ

 糖尿病や内分泌疾患を2名の専門医で診療しています。

医師名    恒成 徹 / TSUNENARI, Toru / S54卒
役職名 副院長
専門 内分泌代謝

認定

・一般社団法人 日本内科学会 総合内科専門医
・一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会 暫定指導医
・一般社団法人 日本内分泌学会 内分泌代謝専門医
・日本医師会医師会認定産業医

 

 医師名     岸本 一郎 / KISHIMOTO,Ichiro / S63卒
 役職名  部長
 専門  糖尿病、内分泌、高血圧
 

認定

 ・一般社団法人 日本糖尿病学会
 専門医 指導医                
 ・一般社団法人 日本内科学会
  総合内科専門医 指導医
 ・一般社団法人 日本プライマリケア連合学会
 認定医・指導医
 ・一般社団法人 日本循環器学会 専門医
 ・臨床研修指導医
 ・特定非営利活動法人 日本高血圧学会 指導医 評議員
 ・一般社団法人 日本内分泌学会 代議員

※恒成徹医師は朝来医療センターにおいても、外来診療(内科)を担当しています。