メニューをとばす

公立豊岡病院組合立 豊岡病院

ご利用案内

入院のご案内

入院の手続き

診察の結果、医師が入院の必要があると判断した場合は、入院日をお知らせします。

入院のために来院された患者さまは、中央待合ホール先の入退院受付窓口で、入院手続きをお願いします。

手続き終了後、職員が病棟までご案内します

 入院時に持ってきていただくもの

  1. 主治医又は看護師から指示のあったもの
  2. 必要書類等(主なものは次のとおりです。)
    ・保険証 ・高齢者受給者証 
    ・公費医療受給者証及びその他の受給者証 
    ・印鑑 ・診察券など
  3. 入浴・洗面用具
    ・タオル6~7枚 ・バスタオル2~3枚 ・洗面器 ・歯ブラシ ・ひげ剃り 
    ・く し ・石けん ・シャンプー ・着替え(下着類)など
  4. 食事用具
    ・湯のみ ・はし ・スプーン ・やかん ・ポットなど
  5. その他
    ・滑りにくく音がしない履物 (※スリッパはご遠慮下さい)
    ・ごみ箱 ・時計 ・服薬中の薬 
    ・ティッシュペーパー ・ウエットティッシュ など
病衣(寝巻)の貸し出しの用意をしています。
希望される方は、入院時に「病衣使用申込書」を病棟のスタッフステーションに出してください。1日50 円(税別途必要)です。
貴重品はなるべく持ってこられないようお願いします。

お食事について

厚生労働大臣が定める基準に適合したお食事を提供しています。
病状により特別食になる場合もあります。
朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時に提供します。

医療・福祉相談について

入院中、退院後の医療や福祉に関するサービスについて、ご相談を受け付けております。
2階「医療福祉相談室」へお越しください。

会計について

入院費用は、健康保険法に定められた診療報酬額及びその他の規定に定められた費用を請求いたします。
病院の提供する食事(食事療養費)は、患者様の負担です。
入院費用は、月末でいったん締め切り、翌月の8日前後に請求書をお手元にお届けします。
お支払いは、納付期限内にお願いします。退院される方は、退院時にお支払いください。
お支払い方法についてのご相談は、入退院受付へお申し出ください。
お支払いの窓口は、次のとおりです。
○平日17:15まで: 中央待合カウンター「お支払い」窓口
○それ以外の時間: 19番「救急受付」窓口

特別室について

2人室・個室・特別室(特別病室)をご利用の場合は、「特別病室入室同意書」に必要事項を記入、押印のうえ、各病棟のスタッフステーションに提出してください。
ただし、特別病室の数に限りがあり、ご希望通り入室できるとは限らないこと、事情により病室を変わっていただくことがあることをご了承ください。
特別病室にはカード式電話機(有料)、テレビ(無料)、冷蔵庫(無料)が設置してあります。
ご利用の場合は、健康保険等に定められた療養費のほかに、特別病室使用料(室料差額)が必要です。

1人・1日当たりの特別病室使用料(公立豊岡病院組合使用料及び手数料条例施行規則による)
特別室(一般病床) ・・・ 14,910円
特別室(緩和ケア病床A) ・・・ 9,180円
特別室(緩和ケア病床B) ・・・ 7,020円
個   室(一般病床) ・・・ 5,910円
個   室(精神病床A) ・・・ 5,400円
個   室(精神病床B) ・・・ 4,370円
個   室(緩和ケア病床) ・・・ 4,860円
2人室(一般病床) ・・・ 2,930円

※上記の料金は、すべて税込価格です。
※豊岡市・朝来市以外にお住まいの方は、上の料金の3割増の額をいただきます。
 

病室設備のご利用について

病室内のテレビ・冷蔵庫を使用される場合は、3から7階デイルームに設置してあるテレビカード販売機でカードを購入のうえご使用ください。(特別病室については無料で使用できます。)
使用された後の余った度数の精算は、中央待合ホール又は救急外来受付に設置してある精算機で精算してください。