メニューをとばす

公立豊岡病院組合立 豊岡病院

診療科

緩和ケア内科

診療科の特徴と専門性

・豊岡病院は、兵庫県但馬圏域で唯一の地域がん診療連携拠点病院(厚生労働省指定の拠点病院)として、緩和ケアを重点的に取り組んでいます。
・2016年(平成28年)4月1日より、緩和ケア病棟の新規稼働に併せて設置、診療を行っています。
・当科は原則として、緩和ケア病棟での入院診療を実施しています。通院治療が可能な患者の方や抗がん剤治療をなさっている患者の方は、担当科医師の診療を継続いただき、緩和ケア病棟へ入院が必要となった際に、スムーズに入院していただけるよう、院内外の先生方と連携しています。
・一般病棟に入院中の患者の皆様に対しては、プライマリチーム(当該科の医師や病棟看護師)より依頼を受けて、緩和ケアチームの一員として、他のチーム員(精神科医師、看護師、薬剤師、臨床心理士、医療社会事業士、作業療法士)と共同して、コンサルテーション型チームとして対応しています。
 

スタッフ

医師名 遠藤 真一郎 / ENDO, Shinichiro / H9卒
役職名 医長
専門 消化器外科、一般外科、乳腺外科、内視鏡外科、緩和ケア
認定
  • 社団法人 日本外科学会 外科専門医
  • 有限責任中間法人 日本乳癌学会 乳癌認定医
  • 特定非営利活動法人 日本乳がん検診精度管理中央機構
    検診マンモグラフィ読影認定医師

 

その他