メニューをとばす

公立豊岡病院組合立 豊岡病院

病院の概要

ごあいさつ

 ごあいさつ
                                                    


  曲渕前病院長の後任として、平成29年1月1日付で病院長を拝命しました三輪です。よろしくお願いいたします。
  公立豊岡病院は兵庫県北部の拠点病院として1871年(明治4年)に創立され、公立病院としては市立札幌病院に次いで歴史のある病院であり、約150年もの長い間地域住民の健康と生活を守ってきました。このような歴史と伝統のある病院の院長として就任させていただくのは、大変身の引き締まる思いがします。
  豊岡病院の最も重要な使命の一つは、但馬地域の拠点病院として,患者の皆様の立場に立った高度かつ最適な医療を提供して、地域の人々の健康と生活を守ることです。他方、次世代の医療を担う高度な専門性を持った医師・看護師をはじめとする医療人を養成して但馬地域における医療の継続性に資することも重要な使命の一つです。これらの使命の実現のために、歴代の病院長と職員の皆様が大変なご努力をされて、病院の新築移転、病院職員の確保や高度医療機器の導入などを積極的に行って来られたことにより、今日の豊岡病院が築かれたものと思います。
  私も地域の拠点病院としての豊岡病院をより充実させて、住民の皆様から一層信頼される医療を提供するため、職員一同ともども全力で頑張る所存です。そのためには、患者様はもとより地域住民の皆様のご理解とご協力が必要不可欠であります。今後、皆様からの貴重なご意見を積極的に取り入れて、職員全員が一丸となって病院の管理・運営を行っていきたいと考えております。引き続き、ご支援とご協力をお願いする次第です。
  今後ともよろしくお願いいたします。

                                                    公立豊岡病院
                                                      病院長  三輪 聡一