メニューをとばす

公立豊岡病院組合立 豊岡病院

病院からのお知らせ

エクスターンシップ2016を開催しました

 8月16日(火曜日)、エクスターンシップ2016(公立豊岡病院組合医師修学資金貸与生交流会)を開催しました。
 このイベントは当組合の医師修学資金貸与医学生を対象とした研修会で、年に1回開催しています。
 前半は、医師修学資金貸与生OBである当院研修医の上田拓耶先生と中山栗太先生による「学生時代にすべきこと」、地元・豊岡市出身で当院OBの杤谷健太郎先生による「感染症科という仕事」、当院OBの八幡晋輔先生による「地域医療~はじめの一歩~」の講演を実施しました。
 後半は、「新専門医制度について」、「女性医師の働き方」の議題について、議論を深めていただきました。
 その後、兵庫県立尼崎総合医療センターとの合同テレビカンファレンスにもご参加いただきました。
 参加された医学生の方々は、積極的な態度で講義に臨まれ、医師としての将来像や今後のキャリアプランを再認識されたご様子でした。
 将来、医師として当院でご活躍される日を楽しみにしています。
 今後とも、地元出身の医師の育成に力を入れてまいります。
 
 
 

アーカイブ  | RSS  |