メニューをとばす

公立豊岡病院組合立

制度・手続等

寄附受納のお知らせ

 

1.ご寄附をいただきました。

   公立豊岡病院組合へご寄附をいただきまして心よりお礼申し上げます。
ご芳情賜りました方々への感謝の気持ちを込め、ご芳名をご紹介させていただきます。
病院運営のため有効に役立たせていただきます。ありがとうございました。
        
  平成28年  11月   神戸市   田村 孝行 様                    30,000円       出石医療センターへご寄附
    平成28年  10月  豊岡市  豊岡亀城ライオンズクラブ 様 屋外電波時計  豊岡病院へ寄贈
  平成28年   9月  朝来市  病院ご利用の方                    50,000円      朝来医療センターへご寄附

 

2.寄附受納のお知らせ

   公立豊岡病院組合は、より良質で安全な医療を地域の皆様へ提供していきたいと考えており、そのためには医療機器、療養環境、患者サービスを今後も充実させていく必要があります。
   ついては、地域の皆様に寄附という形で病院の運営にご協力いただける場合は、金額の多寡に拘らずご支援をたまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。
   なお、ご寄附に際しましては、医療機器の購入資金、患者サービスの向上等の具体的な使途をご指定していただくことができます。また、病院組合に対するご寄附は、税法上の寄附金控除を受けることができます。

3.寄附の申し込み

  寄附をしていただける方は、寄附申込書に必要事項をご記入の上、お申し込みください。

                    寄附申込書: excel版  / PDF版

               ※寄附申込書の記入例はこちらをご覧ください。

4.手続きの流れ

  1. このWEBページもしくは各病院の担当者から「寄附申込書」を入手
  2. 各病院の担当者へ「寄附申込書」を提出(郵送可)
  3. 病院組合からの寄附受諾書の受取り(寄附金であれば納付書の受取り)
  4. 寄附物件の納入(寄附金であればお振込)
  5. 病院組合からの寄附受領書の受取り
 

5.寄附金受入れの制限

 次の条件が付されている寄附金は、受け入れることができません。

  1. 寄附金により取得した財産を寄附者に譲与すること。
  2. 寄附金による学術研究の結果得られた知的財産権を寄附者に譲渡し、又は使用させること。
  3. 寄附金の使用について、寄附者が会計検査を行うこととされていること。
  4. 寄附申込後、寄附者の意思により寄附金の全部又は一部を取り消すことができること。
  5. 寄附金を受入れることにより財政負担が伴うもの。
  6. その他管理者が業務遂行上支障があると認めるもの。
 

6.寄附金の税法上の優遇措置

 個人の場合
その年中に寄附した合計額(総所得金額の40%を限度)から2千円差し引いた額について、所得控除を受けることができます。(所得税法78条)

 法人の場合
全額損金算入が認められます。(一般寄付金に係る損金算入限度額とは別枠)(法人税法37条)

※税務署への寄附金控除又は損金算入手続きにあたっては、当病院組合の発行する「寄附受領書」を必要とします。
 

7.申し込み・問合せ先

公立豊岡病院組合 統轄管理事務所 総務部 出納室
〒668-8501 兵庫県豊岡市戸牧1094番地
電話:0796-22-6111 内線:2105,2106 fax:0796-22-0170
email : suitou@toyookahp-kumiai.or.jp
 

pdfファイル形式で提供しています資料につきまして、ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、下記のサイトからダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html