メニューをとばす

公立豊岡病院組合立

情報提供

公営企業経営健全化計画の公表

公立豊岡病院組合では,公的資金補償金免除繰上償還を行うため,地方財政法施行令に基づき,公的資金補償金免除繰上償還に係る 公営企業経営健全化計画を策定し,平成19年12月に総務大臣及び財務大臣から承認を受けました。
制度の概要,策定した計画についてお知らせします。

1 公的資金補償金免除繰上償還の概要

国では地方公共団体の厳しい財政状況を踏まえ、平成19年度から平成21年度までの臨時特例措置として、公的資金 (旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、公営企業金融公庫資金)の年利5%以上で借入をしている地方債について、 補償金免除(一般的に例えると途中解約による違約金のようなものの免除)で地方債の繰上償還を行うことができるも のです。要件として地方公共団体が策定する財政健全化計画または公営企業健全化計画の内容が当該地方公共団体の 行政改革に相当程度資するものと認められ、また、繰上償還を行う地方債の年利ごとの条件(当該地方公共団体の実質 公債費比率や公営企業の資本費等)を満たす必要があります。

2 繰上償還額及び効果

繰上償還額 532百万円
免除される補償金 103百万円
将来負担軽減額(見込み) ※121百万円

※低金利の民間資金への借換を行う予定であり、借換利率により変動します。

3 計画のダウンロード

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画[PDF314KB]

この計画は平成19年度第1号補正後の予算をもとに作成しており、作成時点(平成19年9月作成)が異なるため、平成19年度決算額や 平成20年度当初予算とは一致しておりません。
 

上記の資料はpdfファイル形式で提供しています。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、下記のサイトからダウンロードできます。
 http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

--------------------------------------------------------------------------------

この内容に関する問い合わせは、下記までお願いします。

公立豊岡病院組合 統轄管理事務所 総務部 総務課
電話:0796-22-6111 内線:2108・2104
fax:0796-22-0170
email:soumu@toyookahp-kumiai.or.jp