メニューをとばす

公立豊岡病院組合 豊岡病院 日高医療センター

ご利用案内

健診センター

健診センターのご案内

日高医療センターは公立豊岡病院組合立病院(5病院)の中で唯一独立した健診センター(6床の宿泊施設を保有)を有しており、受診者の皆様には一般患者様と分離されたゆったりした環境でしかも効率良く受診していただいております。

当院は、果たすべき重要な役割「生活習慣病に対する医療の確立」の為に健診センターの充実を重要項目として取り組んでおります。

当健診センターの取り組みは以下のとおりで、メタボリックシンドローム等に注目してバージョンアップを図っております。

  1. 人間ドック:新しいオプション検査(内蔵脂肪CT検査、動脈硬化検査等)、がん検診の拡大、総合診断の充実
  2. 平成20年度より開始の「特定健診」の積極的な受け入れ
  3. 女性がん検診の受け入れ
  4. 生活習慣病やメタボリック・シンドローム等の指導

   以下のような新しい取り組みを行っています。

  1. 日帰りドックの受け入れ
  2. 日帰りドック胃カメラの充実
  3. 腹部画像診断のCT検査(オプション)
  4. ドックメニューに網膜検診(オプション)
  5. 女性がん検診(乳がん、子宮がん)

以上のように、出来る限り受診者の皆様のご要望に沿うべく改善すると共に、網膜検診や特定保健指導にも取り組んでおります。幸いアンケート等でも建設的なご意見や好意的なご評価もいただき、スタッフ一同、意を強くしております。

我が国は今や世界一の長寿国になりました。しかし、長期の入院治療や介護を要するものでなく“健康な長寿“であってこそ意味があります。そのためには、継続した健康チェックと病気の予防―生活習慣の改善―が大切です。当健診センターはその手助けを誠意をもってさせていただくことを目標にしています。スタッフ一同受診者の皆様にご満足いただけるよう工夫・努力して参ります。

健診センター長   田中 愼一郎

健診センターの業務

  • 人間ドック
  • 特定健康診査
  • 女性がん検診(乳がん・子宮がん)

 

人間ドックのご案内

ガンや心臓病、高血圧をはじめ、脳血管障害、肝臓病、糖尿病などの生活習慣病から自分を守るためには、定期的に健康診断を受けることが大切です。自覚症状が出ないうちに生活習慣病を発見、病気にかかりやすい生活習慣を改善するようアドバイスし、問題があれば経過観察や専門医の紹介を行うなど、総合的な健康管理を行うのが人間ドックです。

  • 一泊人間ドック・一日人間ドック・半日人間ドックを実施しています。
  • 健診センターは一般の診療を行う建物とは独立しており、ゆったりと健康診断を受ける事が出来ます
  • 医師による総合判定を健康診断結果として直接受診者の方にお知らせするとともに、今後の生活指導を行います
  • 糖尿病や高脂血症などの生活習慣病が懸命される方には、必要に応じて看護師が食事や運動についてのアドバイスを行います
  • 高血圧・糖尿病・高脂血症の教室も開催しています(予約制)
    受講費用は無料です

 

人間ドック検査実施項目・料金

 詳細はこちら

お申込み方法

健診センターで受付けております。予約制となっておりますので、
直接ご来院下さるか、お電話でお申込み下さい。

  • 申込・問合せ先:公立豊岡病院日高医療センター 健診センター
  • 電話:0796-42-1910(直通) 0796-42-1611(代表)
  • 受付時間:午前14:00から午後17:00(土日祝祭日・年末年始を除く)
一泊二日コースの宿泊部屋 栄養相談

 

主なオプション検査の内容

● 網膜検診   2,060円(税込)

網膜(目の奥の光を感じる膜)の断面を光干渉断層計(OCT)で撮影し、その厚みなどを精密に測定します。
網膜の異常は初期には自覚症状がほとんどありませんが、「線がゆがんで見える」「見たいものが見にくい」などの症状が出てきます。
放っておくと失明にもつながりますので、早めの検査をおすすめします。

● 腹部CT検査 

腹部の標準検査として腹部エコーをご用意しています(基本料金内)が、更に詳しい検査をご希望の方に、CT検査を用意しています(エコーは行いません) 追加料金5,000円(税込)。
エコーでは見落としがちな、膵臓腫瘍、リンパ節、消化管を含む腹部腫瘍、腸間膜などの観察に有効です。

● 内臓脂肪CT検査(ファットスキャン)   2,780円(税込)

最近注目のメタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)に対応した新しい検査です。ファットスキャンでは、おなかのCTを撮影し、内臓脂肪の面積を測定します。『内臓脂肪の蓄積』は、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因のひとつと考えられています。お腹周りが最近気になる方、運動療法や食事療法の効果をみたい方にぜひおすすめです。CTの撮影は、5分程度寝たままの状態で筒状の装置に入るだけで、痛みはありません。(所要時間約5分)

※コースに関係なく単独でも実施可能です。(月から金 13:00から15:00 要予約)

画像をクリックすると検査結果のサンプルが閲覧できます

 ● 上・下肢の血圧同時測定(動脈硬化血管検診) 1,050円(税込)

足首と上腕の血圧の比を測定することで血管の硬さと、つまりの程度がわかります。(所要時間約10分)

 

 

● 頸動脈エコー              3,600円(税込)

頸動脈は動脈硬化の発生しやすい部位で、早期から変化が起こるので、心臓や脳の動脈硬化の進行状態が推測できます。エコー検査による実際の映像から血管の数箇所で血管の壁の厚さを測定します。(所要時間約20分)

 

 

● 肺がん検診               10,300円(税込)

従来の胸部レントゲン検査に比べて、ヘリカルCT検査では小さな病巣をとらえることが可能ですので、早期発見・早期治療ができます。
また、従来の肺がん検診から腫瘍マーカーを外し、費用を安価に設定しました。(所要時間約5分)

● 睡眠時無呼吸検査          6,530円(税込)

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠時に10秒以上の呼吸停止が何回も起こり、ぐっすりと眠ることができない病気です。放っておくと、高血圧・心臓循環障害・脳循環障害などに陥ると言われています。
検査方法は、携帯用の睡眠中の呼吸をモニターする機械を鼻と指先に装着して寝ていただくだけです。(所要時間約6から8時間)

 

 

 

特定健康診断・特定保健指導のご案内

近年、生活習慣が原因で起こる動脈硬化症の病気が増加しています。この生活習慣病は、「内臓脂肪」を減らすことで発症を抑えられることがわかってきました。そこで、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)を早期に見つけだし、改善するため「特定健診」「特定保健指導」がはじまりました。

  1. 特定健診日時と申し込み方法
  • 健診日時:水曜日(13:30から16:00) ※ 必ず事前予約が必要です
  • 予約方法:来院、もしくはTELにてご予約下さい。
申込書ダウンロード
当日持参して頂くもの
  1. 受診券
  2. 健康保険証
  3. 問診票(事前にお渡しできなかった方は当日でも可能です)
検査当日の注意事項
  • 当日、朝8時までに軽めの朝食を摂り、昼食はしないで下さい。
  • 健診終了までは水・お茶以外の物は控えて下さい。
  • アルコールの摂取や激しい運動は健診の前日は控えて下さい。
健診の流れ
  • 13:30        受付 問診票記入 → 採血・身体計測・血圧測定・検尿
  • 15:00から16:00  医師の診断・結果説明

 

お申し込み・お問い合わせ

平日(月から金) 14:00から17:00
公立豊岡病院 日高医療センター 健診センター
TEL:0796-42-1910(直通)
FAX:0796-42-1650